【OCN光】料金比較

OCN光の内容

OCN光】はNTTコミニュケーションズが提供する「光コラボ」それが「OCN光」です。
日本で一番シェアが大きいプロバイダー「OCN」が提供する「OCN光」についてまとめました。

まずはOCN光の料金について確認

OCN光】の料金は戸建5100円、マンション3800円


OCN光料金表
物件タイプ 回線利用料金
戸建 5100円
集合住宅(マンション) 3800円

OCN光に変更するためにかかる初期費用は?

OCN光】の初期費用は契約事務手数料3000円

OCN光とOCNwithフレッツ光の違いは?

OCN光】と【OCNwithフレッツ光】の違いはプロバイダー利用料金があるかないかが大きく違うところ。

もともとNTTのフレッツ光を利用していてOCNwithフレッツ光で現在契約中のユーザの料金は概ね以下となる。

  • 回線利用料金5200円
  • ひかり電話利用料金500円
  • OCNプロバイダー利用料金1200円

合計で6900円

この料金にオプションサービスで

  • ウィルスクリア400円
  • リモートサポートサービス500円

これを加えると合計7800円

2年割引のサービスを含めるとここから700円割引になるので7100円となる。

この料金7100円が回線とプロバイダー料金を合わせて5600円プラス税金という形になるので料金はかなりお得になる。

OCN光の申し込み方法について

【OCN光】の申し込み方法は二つあり「新規契約」と「転用」という二つがある。

これからインターネットを新しく始めようと思っていてまだネットを引いていない場合は「新規」の申し込みが必要でその際別途工事費用が発生する。

現在NTTのフレッツ光を利用しているユーザは現在利用しているNTTのフレッツ光を「転用」してOCN光に申し込むことが可能。

「転用」の申し込みをする場合にはNTT東西で管理している「転用承諾番号」の取得が必要でこの番号を取得してOCN光を利用する場合は工事は不要。

OCN光の速度は速い?それとも遅い?

【OCN光】の速度について、OCNはプロバイダーのシェアが国内ではナンバーワンで利用者が凄く多い。

DNSサーバーも国内ではトップクラスに性能がいいはずなんだけど、利用者が多いためかネット速度は遅いという評判もネットで検索する結構見つかる。

ただ、もともと処理能力が非常に高くユーザ数も多ことから「光コラボレーション」に転用するユーザは多いと思うがネットの速度が現在すごく遅いと感じているのであれば

他の光アクセス事業者が提供する光コラボレーションを選択するのも手かもしれない。

OCN光の違約金について解除料金はいくらかかるか?

OCN光の違約金は2年以内の解約の場合は11000円の解除料金が発生する。

利用期間 違約金
24ヶ月以下(2年以内) 11000円

光コラボ受付一覧

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP