「光ギガ」契約前に確認するべき注意点について

光ギガ」はTOPPAの光コラボレーション(光コラボ)だが、契約期間が36ヶ月(3年)と長い。

しかも途中解約の場合には違約金9975円の他に23400円(650円×36ヶ月)の切り替え費用の残額も一緒に請求してくるという流れ。

すぐに解約すると「違約金」と「切り替え費用」で合計3万円くらい請求されるのでここはしっかり確認が必要

このサイトは今のところ「光ギガ」とか「光ギガサポートセンター」のキーワードでくる利用者が多いようなのでちょっとこの部分についてまとめ。

だいたい、どこも光コラボは2年の契約で契約期間が3年(36ヶ月)のところは、「光ギガ」と「ひかり速トク」が今わかってるところだと契約期間が長い。

継続利用の予定年数が長いのであれば問題ないが、すぐに解約する予定とかの場合は少し考えたほうがいいだろう。

だいたい「光ギガ」や「ひかり速トク」はセキュリティーのサービスがあるが、今は無料のものも結構ある。

ウィルスバスターとかの有料のウィルス対策ソフトもあるがしょぼいパソコンに入れると「凄く重たくなって使いものにならない」場合が多い。

無料のもので使うならだいたい以下のものは無料で使える。

  • Avast(アヴァストXP利用可能)
  • Microsoft Security Essentials(マイクロソフトエッセンシャル)
  • Avira(アヴィラ)


インストールが簡単な順番に並べてみたが自分が気に入ったものを入れるのが一番いいだろう操作性とかもあるので見た目で決めるか強さで決めるかは利用者の普段使うパソコンの利用方法によるだろう。

一番ピコンピコン反応するのはアヴィラでマイクロソフトのセキュリティーはサポートが切れていなければ基本無料で使える。AvastはXPでも利用可能だがサンダーバードのメールの勝手に文字を入れてくるので少し設定しなければいけないところが面倒インターフェースはいいんだけどね。。。

光ギガの勧誘が来たら利用期間とセキュリティーの部分を考えるかなと思ったので書いてみました。

料金やサービス内容について納得できるものであれば契約するといいと思うが利用期間がそんなに長くない予定の人は少し考えたほうがいいかも。

光ギガサポートセンター問い合わせ連絡先

『0570-064-102』

運営会社:株式会社ハイビット

http://www.hikarigiga.jp/

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP